商品企画/サービス企画のイメージ

企画/管理

商品企画/サービス企画

商品やサービスの企画には、新商品開発と既存商品のリニューアルがあります。商品のライフサイクルが短くなっているため、次々と新たな商品を生み出す必要があるのが課題です。ユーザーのニーズが多様化していることを背景に、「20代 女性」「30代 ビジネスパーソン」といった大まかなターゲティングでは成果が出づらくなってきており、きめ細かいマーケティングが求められるようになっています。

Webで知った商品をリアルで購入するといったオムニチャネル化も浸透しているため、ユーザーの利用履歴や購入行動を分析するWebマーケティングの知識も欠かせません。

商品企画/サービス企画の主な仕事内容

商品企画とサービス企画は、扱うものが商品かサービスかという点で異なりますが、業務の内容に大きな違いはありません。

商品企画の仕事は市場調査・トレンド分析から始まります。市場で何が売れているか、経済情勢や地域による流行の違い、消費動向の変化など、さまざまな情報を収集して分析します。潜在的なニーズを掘り起こすために、現在のユーザーが求めていることや不満に思っていることをSNSや店舗視察で把握することも重要です。

そして、その結果をもとにニーズを満たす商品のコンセプトを企画していきます。業務範囲は会社の規模によっても異なりますが、文字どおり企画のみを行う場合もあれば、実際の商品開発やデザイン制作までを手掛ける場合もあります。サービス企画も基本的には商品企画と同じで、ユーザーが抱えている課題や問題点を洗い出し、その解決のためにどういったサービスが提供できるか、という視点で企画を行います。

先述のとおり、商品企画/サービス企画の仕事ではトレンドの分析が欠かせないため、常にアンテナを張って最新情報を収集し、流行を敏感に察知する能力が必要になります。ユーザーの生の声を聞くなどの場面ではコミュニケーション能力やフットワークの軽さが重宝されます。収集した情報から課題を抽出して解決策を生み出すための思考力も必須です。また、企画した商品やサービスを開発・製品化することを関係者に納得してもらうためのプレゼンテーション力や、製造現場や広報など他部門との調整力も求められます。

やりたい仕事を探そう!商品企画/サービス企画の求人
求人情報を検索する
転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける

企画/管理の職種の中では、女性の割合が3番目に高い

商品企画/サービス企画の平均年収は494.9万円で、企画/管理の14職種の中では9番目で、ボーナスは冬が69.6万円、夏が67.0万円という結果になりました。また、男女の比率では約半数(49%)を女性が占め、企画/管理の中では「広報/PR/IR」(60%)、「広告宣伝」(50%)に次いで、3番目に女性の割合が高いことも分かりました。

平均年収

平均年収494.9万円

手取りではない支給額

男女比

商品企画/サービス企画に
転職した人の
転職回数

商品企画/サービス企画に転職した人の転職回数1.0

2019年
冬のボーナス

冬のボーナス69.6万円

2020年
夏のボーナス

夏のボーナス67.0万円

商品企画/サービス企画の
転職希望者の年齢

商品企画/サービス企画の転職希望者の年齢33.5

商品企画/サービス企画の人のなかで、転職を考えている人の平均年齢

商品企画/サービス企画に
転職した人の年齢

商品企画/サービス企画に転職した人の年齢31.4

あなたの年収は適正?その場で結果が分かるカンタン年収診断
3分で完了!年収査定を受ける

転職活動で重視されるのは、資格よりも業務経験やスキル

持っている資格のランキングでは上位5つの保有割合はすべて1%で、商品企画/サービス企画ならではの傾向は見られませんでした。また、転職後の職種は同じ商品企画/サービス企画が1位になっていることから、転職活動では特定の資格が求められるというよりは、業務で培ったスキルや経験が重視されていると推測できます。

1カ月当たり残業時間

1カ月当たり残業時間21.0時間

年間休日

年間休日117.8

TOEIC(R)テスト

TOEIC(R)テスト735.4

持っている資格

順位 資格名 割合
1 日商簿記検定3級 1%
1 日商簿記検定2級 1%
1 実用英語技能検定2級 1%
1 秘書技能検定2級 1%
1 旅行業務取扱管理者総合 1%

自動車、自動二輪車免許を除く

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 経営企画/事業企画 6%
2 広報/PR/IR 4%
3 広告宣伝 3%
3 リサーチ/市場調査 3%
3 研究/開発(素材/化学/食品系) 3%

商品企画/サービス企画に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 商品企画/サービス企画 19%
2 リサーチ/市場調査 9%
3 広報/PR/IR 8%
4 広告/メディアの営業 6%
4 経営企画/事業企画 6%

商品企画/サービス企画から転職した人の「転職先」の職種

転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける
希望する職種に転職できる?キャリアアドバイザーに相談しよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
やりたい仕事を探そう!商品企画/サービス企画の求人
求人情報を検索する
調査概要

※記事中の割合データは、四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。

平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約740,000人

TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約310,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約30,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
doda会員登録は不問)
調査期間
2020年8月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校