モノづくり系エンジニア

生産技術

生産技術とはどんな仕事?

製品の大量生産の方法を考える仕事です。設計通りであることはもちろん、安全、効率的に低コストで生産するための工程を決めることや、必要な設備導入を検討することに加えて、既存の設備をカスタマイズするのも重要な役割です。FA化する工場では、複雑・高度な工程のロボット化が進んでおり、そのプログラミングをする「ロボットティーチング」の技術が求められています。生産技術部門は日本に置いて、カスタマイズしたロボットを用いた生産工程を開発・確立してから、海外拠点に工場を展開する事例が目立っています。

平均年収

391.6万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 生産技術 38%
2 機械設計/金型設計/光学設計 9%
3 生産/製造/工場運営(素材/化学/食品系) 6%
4 研究/開発(素材/化学/食品系) 3%
4 整備士/サービスエンジニア 3%

生産技術に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 生産技術 39%
2 機械設計/金型設計/光学設計 11%
3 整備士/サービスエンジニア 7%
4 生産/製造/工場運営(素材/化学/食品系) 5%
5 生産/製造(医療系) 3%

生産技術から転職した人の「転職先」の職種

生産技術の
転職希望者の年齢

34.9

生産技術に
転職した人の年齢

33.1

生産技術に
転職した人の
転職回数

0.9

2016年
冬のボーナス

63.4万円

2017年
夏のボーナス

68.9万円

1カ月当たり残業時間

33.0時間

年間休日

134.3

TOEIC(R)テスト

577.2

持っている資格

順位 資格名 割合
1 フォークリフト運転者 9%
2 危険物取扱者乙種 第4類 4%
2 玉掛技能講習 4%
4 床上操作式クレーン運転技能講習 3%
5 第2種電気工事士 2%

自動車、自動二輪車免許を除く

生産技術の求人特集

生産技術
への転職をDODAに相談する
DODAに相談する転職コンサルティング
生産技術
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
生産技術
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢、
TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
DODAエージェントサービスに登録した22~59歳のビジネスパーソン
調査期間
2016年7月~2017年6月
有効回答数
約590,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
DODAエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2016年7月~2017年6月
有効回答数
約26,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
DODA会員登録は不問)
調査期間
2017年7月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加
無題ドキュメント