電機メーカーの営業のイメージ

営業

電機メーカーの営業

電機メーカーは、プラントや輸送機械、自動車、作業用装置、コンピュータ、スマホなどのデジタル機器、家電、部品、半導体など、機械・電気分野の多岐にわたります。製品自体の大きさや単価の幅がとても広い分野です。最近のトピックとしては、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)や省力化、自動化、エコ、FAによる無人化、ロボットなどが挙げられます。

業界を問わず、各企業が積極的に投資していることを背景に、機器の入れ替えや生産ラインの刷新が進められています。このような中、新たな技術が次々に生まれている領域なので、その動きをすばやくとらえて商機をつかむことが求められます。

やりたい仕事を探そう!電機メーカーの営業の求人
求人情報を検索する
転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける

平均年収

平均年収481.7万円

手取りではない支給額

男女比

電機メーカーの営業に
転職した人の
転職回数

電機メーカーの営業に転職した人の転職回数0.7

2019年
冬のボーナス

冬のボーナス65.0万円

2020年
夏のボーナス

夏のボーナス62.9万円

電機メーカーの営業の
転職希望者の年齢

電機メーカーの営業の転職希望者の年齢32.8

電機メーカーの営業の人のなかで、転職を考えている人の平均年齢

電機メーカーの営業に
転職した人の年齢

電機メーカーの営業に転職した人の年齢30.1

あなたの年収は適正?その場で結果が分かるカンタン年収診断
3分で完了!年収査定を受ける

1カ月当たり残業時間

1カ月当たり残業時間16.5時間

年間休日

年間休日131.5

TOEIC(R)テスト

TOEIC(R)テスト696.6

持っている資格

順位 資格名 割合
1 フォークリフト運転者 2%
1 日商簿記検定3級 2%
1 中古自動車査定士小型車 2%
4 日商簿記検定2級 1%
4 損保一般試験(自動車保険単位) 1%

自動車、自動二輪車免許を除く

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 電機メーカーの営業 24%
2 建設/不動産の営業 7%
2 販売/接客/売り場担当 7%
4 食品/消費財メーカーの営業 5%
5 化学/素材メーカーの営業 4%

電機メーカーの営業に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 電機メーカーの営業 40%
2 IT/通信/インターネットの営業 6%
3 化学/素材メーカーの営業 5%
3 建設/不動産の営業 5%
5 医療機器メーカーの営業 3%

電機メーカーの営業から転職した人の「転職先」の職種

転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける
希望する職種に転職できる?キャリアアドバイザーに相談しよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
やりたい仕事を探そう!電機メーカーの営業の求人
求人情報を検索する
調査概要

※記事中の割合データは、四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。

平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約740,000人

TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約310,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約30,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
doda会員登録は不問)
調査期間
2020年8月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?