スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

【全100職種】あの職種とはどんな仕事?doda職種図鑑
クリエイティブ

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)とはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説

雑誌やWebの記事や広告などのコンテンツのキャッチコピー、ボディコピー、本文などを担当します。読者やユーザーの潜在的なニーズを捉え、興味関心をそそるような記事・コンテンツを作ります。これまでは「性別・年齢・職業」といった大まかな属性で読者をターゲティングする方法が主流でしたが、現在では読者の趣味や嗜好、家族構成、生活スタイルが細分化していることを背景に、よりきめ細かなターゲット設定が必要になりました。

また、Webの場合には、記事・コンテンツの制作にとどまらず、読者を増やすためのSEO対策やSNS展開、UIやUXまで踏み込んだ編集が求められているほか、情報を取捨選択してまとめるキュレーションのスキルも期待されています。

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)の仕事データ

収入

年収

410.1万円

「クリエイティブ」系職種の平均年収は391.8万円

年間ボーナス

92.8万円

残業・休日

月間残業時間

27.6時間

年間休日

118.5

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)の仕事内容とは

編集者

編集者の仕事は、主に出版物の企画、予算管理、取材や原稿の編集などです。近年では、紙媒体から電子書籍・Webマガジンなどのデジタルコンテンツへの移行や、Webサイトのコンテンツの増加にともない、Web編集者やWebライターのニーズも高まっています。紙媒体の出版物と違い、Web媒体の場合はユーザーの反応がよりダイレクトに数値になって表れます。そのためWeb編集者には、記事の編集だけでなく、常にアクセス数などのデータを意識して記事を再編集したり、SNSでの拡散方法を工夫したりするスキルも求められます。

記者

記者の仕事内容は、事件やイベントなどについて取材をもとに記事にまとめて発表することで、新聞社に所属する「新聞記者」、出版社に所属する「雑誌記者」、テレビ局に所属する「放送記者」などがあります。新聞記者や雑誌記者は、事件、政治経済、スポーツ、ファッションなどさまざまな分野に担当が分かれており、業務を通じて専門性が養われます。放送記者は、各種情報を視聴者にリアルタイムに伝える仕事で、現場で取材を行って直接視聴者に情報を伝える記者と、取材内容をニュース番組として放送するために編集する記者とに分かれます。

ライター

ライターは、雑誌などの紙面やWebサイトなどに掲載する文章を書くことが主な仕事で、出版社やWebメディアの運営会社といったクライアントからの依頼内容に沿って記事を執筆します。打ち合わせや取材、記事の構成企画、中には簡単な画像の編集やデザインまで作成する人もいるなど、複数の工程を担当するケースもあります。

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)の年収詳細

平均年収

平均年収

410.1万円

「クリエイティブ」系職種の平均年収は391.8万円

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」の平均年収は410.1万円で、「クリエイティブ」系5職種中「プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web/映像関連)」に次いで2番目です。

年収分布

  • この職種の平均
  • 「クリエイティブ」系職種の平均

最も多い年収帯は300万円台の33%で、次いで400万円台が22%、300万円未満が21%となっています。

年間ボーナス

年間ボーナス

92.8万円

夏のボーナス…44.3万円

冬のボーナス…48.5万円

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」の年間ボーナスは92.8万円で、「クリエイティブ」系5職種中2番目です。

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)に転職した人はどんな人が多い?

転職年齢

転職年齢

32.1

「クリエイティブ」系職種の平均年齢は31.9歳

  • この職種の平均
  • 「クリエイティブ」系職種の平均

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」に転職した人の平均年齢は32.1歳です。年齢の内訳を見ると最も多い年齢層は25~29歳で41%となっています。

前は何の仕事をしていた?

順位

職種

割合

転職前の職種も同じ「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」が53.2%で最多ですが、「クリエイティブ」系職種以外に転職したケースも見られます。

何回目の転職だった?

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」に転職したのがはじめてだった人が39%で最多となりましたが、ほかの「クリエイティブ」系職種と比べるとはじめての転職の割合はやや少なめです。

どんな資格を持っている?

順位

資格

割合

  • 1

    高等学校教諭一種

    1.6%

  • 2

    学芸員・学芸員補

    1.5%

  • 3

    中学校教諭一種

    1.3%

  • 3

    実用英語技能検定2級

    1.3%

  • 5

    図書館司書

    1.2%

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」になるために必須の資格はありませんが、教育・学術関係の資格が多い傾向が見られました。

TOEIC(R)スコアの平均は?

TOEIC

730.7

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」におけるTOEIC(R)受験者の平均点は730.7点で、「クリエイティブ」系5職種中トップです。

編集/記者/ライター(出版/広告/Web)からの転職

次に就いたのはどんな仕事?

順位

職種

割合

「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」の次に就いた職種も同じ「編集/記者/ライター(出版/広告/Web)」が44.1%で最多で、「クリエイティブ」系職種以外に転職するケースも見られます。

転職したい職種と、自分の志向性は合ってる?
キャリアタイプ診断を受ける
希望する職種に転職できる?キャリアアドバイザーに相談しよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
編集/記者/ライター(出版/広告/Web)の求人
求人情報を検索する

ほかの職種図鑑を見る

職種一覧

営業の職種(16職種)

企画/管理の職種(14職種)

事務/アシスタントの職種(11職種)

IT/通信系エンジニアの職種(12職種)

モノづくり系エンジニアの職種(10職種)

建築/土木系エンジニアの職種(6職種)

素材/化学/食品系エンジニアの職種(4職種)

医療系専門職(6職種)

金融系専門職(3職種)

コンサルタント/不動産専門職(2職種)

コンサルタント/不動産専門職2職種のデータです

販売/サービスの職種(11職種)

クリエイティブの職種(5職種)

調査概要 ※記事中の割合データは、四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。

■平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaサービスに登録した
ビジネスパーソン
調査期間
2020年7月~2021年6月
有効回答数
約700,000人

■TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaサービスを利用して転職した
ビジネスパーソン
調査期間
2019年7月~2020年6月
有効回答数
約310,000人

■転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した
ビジネスパーソン
調査期間
2020年7月~2021年6月
有効回答数
約26,000人

■冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
20~59歳、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用した
インターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを
元に実施、doda会員登録は不問)
調査期間
2021年8月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

【オンライン仕事力診断】リモートワークやWeb会議 新しい働き方に備えよう!

  • 【動画版】面接力アップセミナー  転職理由・志望動機編