金融系専門職

運用/投資銀行業務

運用/投資銀行業務とはどんな仕事?

運用、投資銀行業務ともに、金融業界の中でも特に高度なスキルと知識、キャリアが必要となる専門職です。活躍の場は、生保・損保、投資信託会社、アセットマネジメント会社です。生保・損保であれば保険料、投資信託会社やアセットマネジメント会社であれば顧客である投資家からの資金を元手に運用をします。投資銀行業務は、メガバンクや証券会社が活躍の場です。クライアント企業の資金調達に関して、株式発行や債券発行などのアドバイスをしています。

平均年収

740.6万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 運用/投資銀行業務 29%
2 金融業界の個人営業 18%
3 金融業界の法人営業 16%
4 経理/財務/税務/会計 7%
5 コンサルタント 4%

運用/投資銀行業務に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 運用/投資銀行業務 34%
2 金融業界の法人営業 16%
3 決済/計理/カストディ 10%
4 不動産専門職 8%
5 コンサルタント 6%

運用/投資銀行業務から転職した人の「転職先」の職種

運用/投資銀行業務の
転職希望者の年齢

34.5

運用/投資銀行業務に
転職した人の年齢

31.1

運用/投資銀行業務に
転職した人の
転職回数

0.5

2017年
冬のボーナス

95.6万円

2018年
夏のボーナス

96.1万円

1カ月当たり残業時間

24.6時間

年間休日

110.1

TOEIC(R)テスト

812.1

持っている資格

順位 資格名 割合
1 証券外務員一種 10%
2 証券アナリスト 8%
3 日商簿記検定2級 5%
3 宅地建物取引士 5%
5 内部管理責任者 4%

自動車、自動二輪車免許を除く

運用/投資銀行業務の求人特集

運用/投資銀行業務
への転職をdodaに相談する
dodaに相談する転職コンサルティング
運用/投資銀行業務
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
運用/投資銀行業務
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約580,000人

TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約410,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約29,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
doda会員登録は不問)
調査期間
2018年6月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツキャリアフォーラム6月14日開催 ベルサール飯田橋ファースト 「20代の転職フェア」共同開催 doda×エン転職