素材/化学/食品系エンジニア

分析/評価(素材/化学/食品系)

分析/評価(素材/化学/食品系)とはどんな仕事?

製品の生産プロセスの中で、工場の大量生産ラインに乗る前に、製品の強度や安全性が要求水準に達しているか試験・解析する仕事です。化学・食品業界の分析/評価は、電機・消費財・アパレルなどのメーカーの原材料や素材を扱います。その原材料や素材は、高額な製品に使われることがあるため、大量生産後に不具合が見つかると企業経営にも影響を与えるほどの大きな損失につながります。また直接、人の口に入る食品は特に、消費者の健康志向や安全性への意識が高まっていることから、製品として市場に出る前段階で検知・検出する重要性が増してきています。

平均年収

389.7万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 分析/評価(素材/化学/食品系) 32%
2 研究/開発(素材/化学/食品系) 27%
3 生産/製造/
工場運営(素材/化学/食品系)
14%
4 品質管理/品質保証(素材/化学/食品系) 10%
5 研究(医療系) 5%

分析/評価(素材/化学/食品系)に転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 分析/評価(素材/化学/食品系) 21%
2 研究/開発(素材/化学/食品系) 16%
3 品質管理/品質保証(素材/化学/食品系) 14%
4 研究(医療系) 7%
4 生産/製造/
工場運営(素材/化学/食品系)
7%

分析/評価(素材/化学/食品系)から転職した人の「転職先」の職種

分析/評価(素材/化学/食品系)の
転職希望者の年齢

33.6

分析/評価(素材/化学/食品系)に
転職した人の年齢

29.9

分析/評価(素材/化学/食品系)に
転職した人の
転職回数

0.4

2017年
冬のボーナス

68.5万円

2018年
夏のボーナス

67.0万円

1カ月当たり残業時間

23.2時間

年間休日

123.3

TOEIC(R)テスト

636.7

持っている資格

順位 資格名 割合
1 危険物取扱者甲種 12%
2 危険物取扱者乙種 第4類 8%
3 有機溶剤作業主任者 7%
4 公害防止管理者水質関係
第1種公害防止管理者
5%
4 環境計量士 5%

自動車、自動二輪車免許を除く

分析/評価(素材/化学/食品系)の求人特集

分析/評価(素材/化学/食品系)のオススメコンテンツ

分析/評価(素材/化学/食品系)
への転職をdodaに相談する
dodaに相談する転職コンサルティング
分析/評価(素材/化学/食品系)
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
分析/評価(素材/化学/食品系)
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約580,000人

TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
dodaエージェントサービスに登録した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約410,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
dodaエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2017年7月~2018年6月
有効回答数
約29,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
doda会員登録は不問)
調査期間
2018年6月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

あの職種ってどんな仕事?【doda職種図鑑】