営業

MR

MRとはどんな仕事?

MRはMedical Representatives(医療情報提供者)の略で、医師や薬剤師などの医療関係者に対して自社の医薬品を販売するとともに、その情報を伝えるのが主な役割です。また医薬品の効果や副作用について医療現場の情報を収集して、新薬に活かすために開発担当にフィードバックすることも仕事の一つ。働き方としては製薬会社のMRのほか、製薬会社からMR業務を請け負うCSO(Contract Sales Organization)のコントラクトMRがあります。製薬会社の業務スリム化の動きから、CSOは長期的な増加傾向です。ここ数年は、オンコロジー(がん治療)領域の経験が評価されていますが、その時々で求められる経験は変わります。高齢化社会の中で今後、求められるのはどの疾患領域の知見なのかをみすえることが重要です。

平均年収

718.0万円

手取りではない支給額

男女比

転職前の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 MR 50%
2 医療機器メーカー営業 6%
3 専門商社営業 4%
3 食品/消費財メーカー営業 4%
3 建設/不動産営業 4%

MRに転職した人の「転職前」の職種

転職後の職種(上位5つ)

順位 職種 割合
1 MR 44%
2 臨床開発関連 20%
3 医療機器メーカー営業 4%
4 コンサルタント 2%
4 広告/メディア営業 2%

MRから転職した人の「転職先」の職種

MRの
転職希望者の年齢

37.3

MRに
転職した人の年齢

31.2

MRに
転職した人の
転職回数

0.7

2015年
冬のボーナス

99.0万円

2016年
夏のボーナス

92.9万円

1カ月当たり残業時間

30.9時間

年間休日

127.5

TOEIC(R)テスト

643

持っている資格

順位 資格名 割合
1 MR:Medical Representative(医薬情報担当者) 43%
2 薬剤師 2%
3 実用英語技能検定-2級 1%
3 DMR(臨床検査薬情報担当者)認定 1%
3 秘書技能検定-2級 1%

自動車、自動二輪車免許を除く

MRの求人特集

MR
への転職をDODAに相談する
DODAに相談する転職コンサルティング
MR
と自分の志向性は合ってる?“本当の自分”を知る
キャリアタイプ診断を受ける
MR
の年収と自分の適正年収との差はどのくらい?
年収査定をやってみる

調査概要

平均年収、男女比、転職希望者の年齢、
TOEIC(R)テストの点数、持っている資格

調査対象
DODAエージェントサービスに登録した22~59歳のビジネスパーソン
調査期間
2015年7月~2016年6月
有効回答数
約420,000人

転職前の職種、転職後の職種、転職した人の年齢、転職回数

調査対象
DODAエージェントサービスを利用して転職した22~59歳の
ビジネスパーソン
調査期間
2015年7月~2016年6月
有効回答数
約18,000人

冬のボーナス・夏のボーナス、残業時間、年間休日

調査対象
22~59歳のホワイトカラー、正社員のビジネスパーソン
調査方法
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、
DODA会員登録は不問)
調査期間
2016年6月
有効回答数
15,000人
このエントリーをはてなブックマークに追加

新着コンテンツNEW!